記事リスト

印刷をしてもらいたい

印刷機

それぞれの種類を確認する

フライヤー印刷をしたい場合には、フライヤー印刷を専門的に行っている業者にお願いをするのがいいです。この場合、フライヤー印刷にもいくつかの種類があることを理解しておきたいところです。フライヤー印刷の種類は大きく分けてオフセット印刷と呼ばれるものと、オンデマンド印刷と呼ばれるものがあります。オフセット印刷とは、転写ローラーを利用した方法で、大量に印刷する場合に力を発揮するものです。例えば1000枚以上のチラシを印刷する場合はオフセット印刷を利用すると良いかもしれません。料金としては、一般的な大きさの用紙で1枚当たり\10未満でできることが多いです。ただしカラーにした場合には\10以上かかってしまう可能性が高いです。これに対して、オンデマンド印刷と呼ばれるものは、カラーレーザープリンターを利用する方法になります。最近フライヤー印刷の中でも、比較的人気がある方法の一つです。大量に印刷をする場合にはそれほど向いていませんが、必要とされる枚数だけ印刷する分にはこのオンデマンド印刷がとても便利です。仕上がりが早いのがほかにはないメリットといえるでしょう。料金は、オフセット印刷の場合に比べて枚数が多い場合だと不利になりますが、枚数が少ない場合はオンデマンド印刷の方が有利になる可能性があります。フライヤー印刷の種類以外にも、用紙の種類を確認しておく必要があります。表面がコーティングされているコート紙と呼ばれるものがよく利用される傾向があるでしょう。それ以外にも再生紙や上質紙を利用することもあります。

Copyright© 2019 印刷をする場合にフライヤー印刷が人気の理由を知ろう All Rights Reserved.